サプリメントは飲むタイミングが重要

サプリメントの効果を引き出すには飲むタイミングも重要だったりします。
成分にもよりますが、ほとんどのサプリメントは食後30分以内が効果アリと言われています。

理由としては、食事を摂取することで胃液が分泌されるからです。
胃液が分泌されると、サプリメントがしっかり溶けてくれます。
逆に食前は、まだ胃の中に何も入っていない状況なので、サプリメントを飲むと胃が荒れるケースも出てきます。

冒頭でも書きましたが、「ほとんどのサプリは食後30分以内」ということですが、例外も存在します。
例えばビタミンは、”脂溶性”と”水溶性”に分類できます。

脂溶性は脂に溶けやすい性質もっており、るビタミンAとビタミンEがそうです。
脂分が多い肉類などの食事と一緒に摂取することで、吸収率はグンと上がります。

では水溶性はというと、水に溶けやすい性質を持っており、ビタミンCとビタミンB群がそうです。
水に溶けやすいために、尿と一緒に体外へとどんどん排出されてしまいます。
対応策としては、一日数回に分けて摂取するということ。
常に体に蓄積しておくというイメージでしょうか。

このように、成分によって色々とベストな飲み方が存在します。
覚えるのが面倒くさい、、という人は食後30分で統一してください。
それだけでも十分な効果が出ると思うので、飲むタイミングを気にして損は無いと思います。